キャップ・ノズル等

特長

  • ここでは、18L缶、変寸缶、ペール缶、一般缶などで、幅広くご利用されている口金「クラウン口(=B型口金)」に対応するキャップやノズル等の付属品を紹介いたします。各種形状、サイズを取り揃えておりますので、ご利用方法に合わせてお選び下さい。
  • キャップは、中央部を押さえることで簡単に開けることができ、繰り返して開け閉めすることができるのが特長です。
  • キャップが簡単に開かないように外側に被せて封緘するための「プロテクター」、口金と接して密閉するための「パッキン」(もしくは「ポリ栓」)にはそれぞれ種類があり、用途に応じた組み合わせをお選びいただけます。
  • ノズルやベロは、口金に装着することで、内容物が注ぎやすくなります。

選び方のポイント

  • キャップには、プロテクターとキャップとが別々になっているセパレートタイプの「クラウンキャップ」とプロテクターがあらかじめキャップにセットされて一体となっている「ローヤルキャップ」がございます。
  • サイズは、口金の口径(#34、#40、#50、#70、#90)に応じてお選び下さい。
  • キャップには「パッキン」もしくは「ポリ栓」が付属しています。

    ※パッキンは、標準品の「シートパッキン」と、口金打痕による漏えいに強い「ポリパッキン」がございます。

    ※「ポリ栓」は、より気密性を求められる内容物に適しています。

  • 特殊品として、「爪折れ」や「口金のニス・ラミネート剥離」に強い「ポリツインキャップ」や揮発性のある内容物のガスを抜くための「ガス抜きキャップ」もお選びいただけます。
  • ノズル・ベロは、サイズ、最低ロット、用途に応じてお選び下さい。
  • キャップのマークは、メーカーによって異なり、「矢印マーク」と「指マーク」の2種類がございます。
    また、それぞれのマークで、「開栓注意」の表示があるものとないものがございます。
  • 各製品の仕様やケースの入数は予告なく変更することがございますので、都度ご確認の程お願いいたします。

ページのTOPへもどる

Copyright (c) 2014 SEIBUYOUKI Co., Ltd. All rights reserved.