コンテナ ABF型-1000L

製品外観 特長・用途
ABF型-1000Lイメージ
  • 厚生省薬務局(H7.3.16 薬発第244号)劇物及び毒物の運輸容器に関する基準の改正に伴い新しく設計された液体用1tコンテナです。
  • 標準タイプである「ABF型-1000L」の強化タイプで、フォークリフトによる底部持ち上げ試験、吊り金具の頂部吊り上げ試験、積み重ね試験、タンク本体の気密試験(20kps)、水圧試験(100kpa)、1.5mからの落下試験に全て合格した強固な製品です。
  • 消防法危険物の第4類第2石油類(引火点61℃以上)、第3石油類、第4石油類、動植物油類を収納することができます。
  • 内部タンクは食料に無害で、薬品に強いポリエチレン製で、二層のため、抜群の剛性度と耐久性を誇ります。
    ボールバルブは、「PVC50A」が標準仕様ですが、食品向けで洗浄のしやすいサニタリー配管仕様に変更することもできます。
  • 金属枠は、鋼製(SS400)グレー塗装仕上げです。

※お客様の社名、商品名、タンクナンバー等のマーキングも施行可能です。

※上記、毒劇及び消防法危険物対応のマンホールは、ネジ式(φ155)のみで、パッキンはバイトンまたはEPTからお選びいただけます。毒劇・危険物には非対応ですが、特注品で「ネジ式(φ400)」もご用意できます。

※洗浄しやすく衛生的なサニタリー配管仕様と合わせて、食品向けでよくご利用いただいております。

※「ネジ式(φ400)」のパッキンは、バイトン、EPT、シリコン、テフロンからお選びいただけます。

ABF型-1000Lサイズ

品番 容量
(L)
自重
(kg)
外寸(mm) 高さ
(mm)
マンホール径(mm) 二層 液出口 エアー抜き
奥行 ネジ式 ネジ式
ABF型-1000L1,055約2301,1301,1301,412φ155φ40050Aφ60PEねじ込みキャップ式

※液温は60℃以下でご使用下さい。

※充填・液出し時には、マンホール・エア抜きキャップのフタを開放し、タンク内が加圧、減圧されないようにして下さい。

※排出レバーは手で直接操作して液出し量を調整し、工具類での手荒な操作は避けて下さい。

※フォークリフトの爪を慎重かつ充分に差し込み、パレット全体を受けるようにして下さい。

※フォークリフトの高速旋回、急発進、急停止、急昇降はしないで下さい。

※段積みは空の場合は3段、充填後は2段までにして下さい。

※傾斜面での保管は避けて下さい。

※運搬時には、コンテナをしっかりロープで固定し、荷崩れ・落下のないように注意して下さい。

※コンテナ運搬の安全性・経済性確保の為、定期的に点検を実施して下さい。

※酸欠の恐れがありますので、コンテナに入る場合は、換気を良くして監視人を配置して下さい。

※高温水および有機溶剤での洗浄はさけて下さい。

※食品に利用される場合は、食品仕様のコンテナをご選定下さい。

マンホールについて

以下のタイプとなります。

※この他、特注品でネジ式(φ400)もご用意できます。

ネジ式(φ155)イメージ
ネジ式(φ155)

バルブについて

以下からお選びいただけます。

標準(PVC50A-5Kフランジ)イメージ サニタリー配管仕様イメージ
標準(PVC50A-5Kフランジ) サニタリー配管仕様

コンテナの他製品もご確認いただけます。

ページのTOPへもどる

Copyright (c) 2014 SEIBUYOUKI Co., Ltd. All rights reserved.