ラベルプリンタ

特長

  • ラベルプリンタは、化学、塗料、医薬等の製造業で、容器(18L缶、ドラム缶、ペール缶、各種一般缶etc.)や外装ケース等に貼る品名、GHSラベルの印刷、フレコン・コンテナ等のタグ、銘板ラベル、バーコード・QRコード入りの帳票の作成等、様々な用途にご利用いただけます。
  • ここで紹介させていただくラベルプリンタは、どのタイプも黒赤2色以上の印字が可能です。
  • 高精細で細かい文字でも鮮明に印字できるため、GHSラベルの印刷に適しています。

選び方のポイント

以下、各製品の特長をご覧いただき、お客様の用途に応じたプリンタをお選びください。
関連商品として、多言語ラベル発行システムソフト「FlpsFA_Pro Edition」、多言語SDS作成支援システム「i.Bou-GHS ML」もご紹介しておりますので、合わせてご確認ください。

  • 「JP600-LC」
    • フルカラーレーザープリンタ
    • A4サイズまでの単枚印刷に対応。
    • 耐候性に優れた合成紙ラベル(ユポ紙etc.)へ鮮明な印刷が可能。
    • フルカラーで1枚から自由な印刷表現ができるため、法改正への即時対応や色識別によるヒューマンエラーの軽減等に役立ちます。
  • 「LX2000」
    • フルカラーインクジェットプリンタ
    • ロール紙を用い、ロ幅19mm~203mm、長さ19mm~609mmまで多様なサイズのラベル作成に対応。
    • 写真印刷のような再現性の高い鮮やかな色が印刷できます。
    • 主に食品・飲料・薬品ラベルなどに用いられます。
  • 「LP-812W」
    • 熱転写プリンタ(黒・赤2色インクリボン)
    • ロール紙を用い、8インチ幅までの印刷が可能。
    • 豊富なオプションで、単枚カットや連続発行、巻取、剥離発行などに対応。
  • 「GHS612R」
    • 熱転写プリンタ(黒・赤2色インクリボン)
    • ロール紙を用い、6インチ幅までの印刷が可能。
    • 豊富なオプションで、単枚カットや連続発行、巻取、剥離発行などに対応。

関連商品

  • 多言語ラベル発行システムソフト「FlpsFA_Pro Edition」
    当ソフトは、ラベル印刷専用に開発されたフルカラー対応のフレキシブルな「ラベル発行システム・プログラム」です。多品種少量のラベルをカラー印刷したい場合や、現場で簡単な操作で再発行できるようにしたい場合などの要望に応える機能・性能を備えています。
    この商品の資料ダウンロードはこちら(2.0MB)
  • 多言語SDS作成支援システム「i.Bou-GHS ML」
    当ソフトは、化学品の混合物に対し各国の法律・規格に準拠した「GHS分類」、「SDS作成」、「GHSラベルデータ生成」を行うソフトウェアです。化学品メーカにとって最も大切な機密情報を外部に漏らすことなく、多言語SDSを内作したい場合や、SDS作成と同時にGHSラベルも発行したい場合などの要望に応える機能・性能を備えています。
    この商品の資料ダウンロードはこちら(8.4MB)

ページのTOPへもどる

Copyright (c) 2014 SEIBUYOUKI Co., Ltd. All rights reserved.