中小型ドラム缶

特長

  • 中小型ドラム缶は、15L~140Lの容量が入る鋼製の容器です。
  • クローズドドラム、オープンドラムの2種類のタイプがあり、ニーズに応じた様々な容量・サイズを選べるのが特長です。
  • 潤滑油、化学品、農薬品、食品などの小量、定量販売に用いられています。

選び方のポイント

  • 中小型ドラム缶には、液体用の「クローズドドラム」と粉体・固体用の「オープンドラム」の2種類のタイプがございます。
  • 「クローズドドラム」、「オープンドラム」ともに、「サイズ表」の中から、ご希望のサイズをお選び下さい。ご希望のサイズがない場合は、ある程度高さの調整は可能ですので、都度ご相談下さい。
  • 様々なサイズでUN規格を取得しておりますが、出荷状況により予告なく変更する場合がございます。
    必要な場合は、都度ご相談下さい。
  • オープンドラムのバンドについては、「ボルトタイプ」、「レバータイプ」、「内レバータイプ」の3種類をご用意しております。
  • 必要に応じて、ドラム缶に提げ手を取り付けることができます。
    提げ手には「天提げ手」、「両提げ手」、「吊り提げ手」の3タイプがございます。
  • 各サイズのドラム缶については、それぞれ「内面塗装」、「外装色」をご指定いただけます。
  • 各製品の仕様は予告なく変更することがございます。ご了承下さい。

関連資料

  • 鋼製オープンヘッドドラム(JIS Z 1600)取扱い上の注意
    ドラム缶工業会が作成する鋼製オープンヘッドドラムの正しい使用方法や注意事項に関する資料です。
    ダウンロードはこちら(0.1MB)
  • 鋼製タイトヘッドドラム(JIS Z 1601)取扱い上の注意
    ドラム缶工業会が作成する鋼製タイトヘッドドラムの正しい使用方法や注意事項に関する資料です。
    ダウンロードはこちら(0.1MB)

ページのTOPへもどる

Copyright (c) 2014 SEIBUYOUKI Co., Ltd. All rights reserved.