ペール缶 一般ペール缶・1種ラグタイプ

製品外観 特長・用途
一般ペール缶・1種ラグタイプイメージ
  • 周囲に16個の爪がついた天蓋を缶胴に乗せ、その爪を専用の締め機で缶胴に締め付けて密封するタイプのペール缶。
  • バンドタイプに比べ、バンドがない分、経済的であり、オイル関係を中心に、もっともたくさんご利用いただいている品種です。
  • 空缶は10~15段の積み重ねができ、省スペースで保管できます。

一般ペール缶・1種ラグタイプサイズ一覧

サイズ 缶高(mm) 外装色 内面コート
あり なし
F級(0.34) L級(0.4) F級(0.34) L級(0.4)
29L495±5
27L465±5
23L398±5
20L361±5○ 固 液○ 固 液
18L331±5
16L310±5
13L240±5
10L202±5

○…一般缶  固…固体用UN缶  液…液体用UN缶

天側外径(内径)
地側外径(内径)

300mm(286mm)(全サイズ共通)
276mm(272mm)(全サイズ共通)
板厚F級(0.34mm)、L級(0.4mm)
外装色サイズ表の「白」、「紺」が標準色です。それ以外の色はご相談を承ります。

専用締め機について

ラグタイプのペール缶は、手動式もしくは半自動式の専用締め機を利用して、天蓋の爪を缶本体に巻き締めて密封します。

手動式締め機イメージ 半自動式締め機イメージ
手動式締め機 半自動式締め機

ページのTOPへもどる

Copyright (c) 2014 SEIBUYOUKI Co., Ltd. All rights reserved.