ペール缶 インクジェットプリント缶

製品外観 特長・用途
インクジェットプリント缶イメージ
  • 綺麗な印刷加工を施した、オリジナルデザインのペール缶「インクジェットプリント缶」は、印刷データさえあれば、1缶からでも製作可能!
  • 印刷に時間を要するため、100缶等の大きなロットはお受けできませんが、1缶~10缶程度までの数量であれば、インクジェットで印刷し、製缶をお受けいたします。
  • 最低ロット1,000缶のファンシーペールと比べると、1缶当たりの費用は高額となりますが、1缶からでも製作を承りますので、思い出の品として是非1度ご利用ください。
  • 結婚式、入学式など特別なイベントの思い出の品として
  • おしゃれなショップのインテリアのひとつとして
  • 思い入れのある自分用のグッズとしてetc.

インクジェットプリント缶サイズ

容量 20
外高(mm)361±5
天側外径(内径)(mm)300±3 (286±3)
地側外径(内径)(mm)276±3 (272±3)
板厚(mm)F級(0.34)
缶本体及び蓋の内面クリアニス
缶本体及び蓋の外面クリアニス

部品

インクジェットプリント缶には、以下の部品が付属されます。

部品 説明
被せ蓋/クッション
  • 【被せ蓋】
  • 「被せ蓋」は、ホコリなどが入らないように缶胴の上に被せるための蓋です。
  • 蓋の裏にはパッキンもついていないため、密閉性はございません。
  • 窪み部分に専用のクッションをのせることができます。
  • 【クッション】
  • 「クッション」は、被せ蓋の窪み部分に置くだけで利用できます。
  • のりやテープ等で接着されていませんので、簡単に着脱することができます。

※画像のとおり、クッションは被せ蓋の上にぴったりと収まるサイズです。

樹脂カバー
  • 【樹脂カバー】
  • 缶胴と地板の巻締部を保護する樹脂製のカバーです。
    巻締部に被せることで、巻締部が地面とこすれて傷つくのを防止します。
    インクジェットプリント缶については、全数樹脂カバーをセットした状態で納品させていただきます。

印刷の費用と納期について

1缶から印刷可能なインクジェットプリントにつきましては、初期費用となる製版費用はかからず、色数による価格の変動もございません。印刷データをご用意いただくだけで結構です。 印刷データをいただいてから、1カ月程度で納品できます。
ただし、印刷データの修正が必要であった場合は、修正後1カ月程度での納品となります。

デザインの留意点

ペール缶のビード部(缶胴の強度を高めるための凸部)やイヤー部(提げ手と缶胴の接合部)、缶胴の溶接部、天のカール部、地板と缶胴の巻締部などに、文字やキャラクターなどのデザインがかかると、デザインがゆがんだり、見えなくなったりすることにご留意ください。
また、デザインのセンター位置が、ペール缶のセンターにくるようにご留意ください。
裁ち落としは、上下左右ゼロ設定でお願いします。(アートボードサイズ:844×381)
なお、製作の都合上、インクジェットプリント缶には、必ず印刷の右上に管理番号が入り、その部分の画像は隠れます。

デザインテンプレートイメージ

デザインの留意点イメージ

・ペール缶でのデザインの見え方

正面 側面 背面 側面
正面 側面 背面 側面
文字がビードにかからないようにしています。 イヤーがデザインとかからないようにしています。 文字がビードにかからないようにしています。 溶接部とイヤーに文字や画像がかからないようにしています。

※金属印刷と紙の印刷とでは、色の見え方が異なりますので、金属印刷板での色の確認が必要となります。

納入形態

インクジェットプリント缶は、缶が傷つかないよう、1缶ずつケースに梱包した上で、納品させていただきます。ケースは二層構造となっており、被せ蓋(クッション含む)と缶本体はセパレートされています。缶の地板巻締部には、あらかじめ樹脂カバーがセットされています。

納入形態イメージ

ページのTOPへもどる

Copyright (c) 2014 SEIBUYOUKI Co., Ltd. All rights reserved.