西部容器株式会社 SEIBUYOUKI Co., Ltd.

ペール缶 耐圧ペール缶

製品外観 特長・用途
耐圧ペール缶イメージ
  • 天地巻締め部分を覆輪で補強したタイプで、一般缶に比べて、耐内圧、巻締部の耐衝撃性が優れております。(特許 第2506531号)
  • 内圧が強くかかり、缶がダルマ状に膨らむ恐れのある揮発性の高い内容物の収納に用いられています。
  • 12L、18L、20Lのサイズがございます。
    充填口には大栓(内径56.0mm±0.3mm)を使用しています。

耐圧ペール缶サイズ一覧

サイズ 缶高(mm) 外装色 内面コート
あり なし
20L368±3
18L334±3グレー

○ … 一般缶 液 … UN缶(液体用のUN規格を取得)

天側外径(内径)
地側外径(内径)

276mm(272mm)±2mm(全サイズ共通)
290mm(286mm)±2mm(全サイズ共通)
板厚M級(0.5mm)(全サイズ共通)

上記製品にご使用いただける内袋や
パレットカバー・天板シートも取扱いがございます。
詳細はこちらをご確認下さい。

Copyright (c) 2014 SEIBUYOUKI Co., Ltd. All rights reserved.