プラスチック容器

特長

  • プラスチック容器は、耐水性、耐薬品性があり、柔軟かつ強靭でヘコミ・割れに強く、様々な形に成形できるといった特性があります。
  • 上記特性を生かした容器は、大小・形状様々で、幅広い用途に利用されています。
  • 一般的な素材であるポリエチレン以外にも、ポリプロピレン、PET、塩ビ、シーラーなど、様々な素材があり、それぞれの素材の特性を生かした多彩なバリエーションがございます。

選び方のポイント

  • プラスチック容器は、丸型、角型、細口、広口、ガンボトル、軟膏容器、刷毛付容器など、大小・形状は様々です。
  • 素材も一般的なポリエチレンだけでなく、ポリプロピレン、PET、塩ビ、シーラーなど、様々な種類があり、用途に応じた素材をお選びいただけます。
  • ここに掲載しているボトルはごく一部です。ご希望の製品が見つからない場合は、当社までご連絡下さい。
  • オリジナル製品をお考えの際は、ぜひ当社までご相談下さい。金型を起こすことで、まったく新しいオリジナルのボトルを作成することができます。

ページのTOPへもどる

Copyright (c) 2014 SEIBUYOUKI Co., Ltd. All rights reserved.