プラスチック容器 プラスチックペール缶 回収システムタイプ 4L~20L

製品外観 特長・用途
プラスチックペール缶 回収システムタイプ 4L~20Lイメージ
  • 使用済み容器の回収システムが確立しているオープンタイプのプラスチックペール缶です。
  • 主に、潤滑油、グリース、ワックス、洗剤、塗料、接着剤等に用いられています。
  • テーパー状のため、積み重ねができ、空缶の輸送・保管にスペースをとりません。
  • 開口部がそのまま充填口となるため、内容物の充填、撹拌、取り出しが容易です。

プラスチックペール缶 回収システムタイプサイズ一覧

コード 品名 寸法(mm) 容量 材質
外径 外高
頂部 底部
6602020L(DB-H 20L)φ310φ26238020L高密度ポリエチレン
ポリプロピレン
18L(TR-P 18L)φ304φ25635018L
14L(TR-P 14L)φ304 φ25628014L
12L(DB-H 12L)φ310φ26523612L高密度ポリエチレン
6L(DB-H 6L)φ232φ1922316L
4L(DB-P 4L) φ203φ1721544Lポリプロピレン

回収システムについて

  • 使用済みペール缶は、資源として再利用する為、全国各地区で回収を実施しております。
  • 缶本体は10缶単位で積み重ね、天板はまとめてビニール袋に入れていただければ、50缶以上で回収いたします。
  • 使用後は残さを取り除き、容器に水などが入らないよう保管して下さい。ただし、内容物によっては再資源化ができないため、別途費用が発生する場合がございますので、回収をご希望の際は、事前にご相談下さい。

天蓋について

天蓋の種類は、「スパウト付タイプ」、「スパウト無タイプ」、「バンドタイプ」の3タイプからお選びいただけます。※「4L(DB-P 4L)」及び「6L(DB-H6L)」については「スパウト無タイプ」のみです。

  • 「スパウト付タイプ」
    • 注ぎ口と専用スパウトキャップがついた天蓋。
    • 専用の締め機などを利用して蓋を締めます。
    • 一度封印をといて蓋を開けると、天蓋は仮蓋としてのご利用のみとなります。
  • 「スパウト無タイプ」
    • 注ぎ口のない平天蓋。
    • 専用の締め機などを利用して蓋を締めます。
    • 一度封印をといて蓋を開けると、天蓋は仮蓋としてのご利用のみとなります。
  • 「バンドタイプ」
    • 注ぎ口のない平天蓋。
    • 天蓋はバンドによって締め付け、何度でも開閉可能です。

専用の天蓋締め機(スパウト付・無タイプ)について

以下からお選びいただけます。

対応製品:12L~20L

半自動式
作業スペースを取らずライン上で締められるエアー式締め機。

手動式
どこでも簡単に締められる手動式締め機。

対応製品:4L~20L

手動プレス式
小型ペール缶(4L~20L)にも対応した手動のプレス機。

天蓋の開け方(スパウト付・無タイプ)について

天蓋側面の切り口部を確認して下さい。

切り口部にドライバーを挿入し、その側面を切断して下さい。

切断部分から切りしろに従って天蓋側面を切り取って下さい。

缶本体中央部を押し、天蓋を情報に引き上げれば開封できます。

切り取った天蓋は、仮蓋としてご利用できます。

プラスチック容器の他製品もご確認いただけます。

ページのTOPへもどる

Copyright (c) 2014 SEIBUYOUKI Co., Ltd. All rights reserved.