廃缶処理機・圧縮梱包機 カンプレッサー 缶専用

製品外観 特長・用途
カンプレッサー 缶専用イメージ
  • 手動投入タイプの油圧式圧縮機です。
  • ジュース・ビール・コーヒーなどの飲料缶から18L缶などの業務用容器まで、各種の空き缶を効率よく圧縮処理します。
  • 面圧力1cm2当たりの加圧力が高い為、缶は圧縮の限界までつぶれて減容効果が絶大です。
  • 圧縮されたブロックはパレットなどに積み重ねて保管できますので、場所をとりません。
  • 頑丈シンプルな構造で寿命が長く、故障もほとんどありません。
  • 操作はとても簡単で、しかも安全なので誰にでも運転が可能です。

「カンプレッサー 缶・ペットボトル共用 5P型」 18L缶8缶を圧縮

※18L缶を圧縮する方法は、「カンプレッサー 缶専用 5型」も、この動画の「5P型」と同じです。

型式 2型 標準タイプ 2型 強力タイプ 5型6型
最大投入量 飲料缶×60缶
18L缶×1缶
飲料缶×60~90缶
18L缶×1缶
飲料缶×170~250缶
18L缶×4缶
飲料缶×380~650缶
18L缶×8缶
加圧力 70.3kN(8t) 109.9kN(11t) 171.7kN(18t)323.1kN(33t)
サイクルタイム(無負荷時) 37秒(60Hz)
45秒(50Hz)
55秒(60Hz)
66秒(50Hz)
45秒(60Hz)
54秒(50Hz)
45秒(60Hz)
54秒(50Hz)
処理能力
(60Hz時)
アルミ缶 約35kg/h 約30kg/h 約100kg/h約170kg/h
スチール缶 - 約90kg/h 約260kg/h 約500kg/h
18L缶 約70kg/h 約50kg/h 約180kg/h 約220kg/h
圧縮物寸法 幅×奥行 340(300)×300mm 340(300)×300mm 540(500)×300mm640(600)×400mm
高さ
(圧縮回数)
質量
アルミ缶 100mm(2回)1.6kg 72mm(2回)1.6kg 122mm(2回)5.2kg140mm(2回)11.6kg
スチール缶 - 78mm(1回)2.9kg 110mm(1回)8kg130mm(1回)21kg
18L缶 90mm(6回)6kg 90mm(6回)6kg 60mm(2回)8kg65mm(2回)14kg
本体外寸(mm) W630×D754
×H1618
W630×D754
×H1631
W855×D823
×H2180
W1118×D1032(1245)
×H2590
投入口寸法(mm) W340(300)×D300
×H284(687)
W340(300)×D300
×H284(687)
W540(500)×D300
×H336(800)
W640(600)×D400
×H300(975)
圧縮室内寸(mm) W340(300)×D300
×H515
W340(300)×D300
×H515
W540(500)×D300
×H821
W640(600)×D400
×H1031
電源 3相 200V 20A 3相 200V 20A 3相 200V 20A 3相 200V 50A
電動機 1.13kW 1.13kW 2.2kW 3.7kW
電源ケーブル 4mコード
コンセント(4P20A)
4mコード
コンセント(4P20A)
4mコード
コンセント(4P20A)
4mコード
コンセント(4P30A)
本体質量 約270kg 約280kg 約685kg 約1600kg
  1. 本機は水平なコンクリート上に設置してください。
  2. 本機は屋内仕様となります。
  3. 一次側電源への電気配線はお客様にてお願い致します。
  4. (圧着端子及びプラグは付属しておりません。)
  5. 電源は、「3相AC200V」となります。
  6. 構造上、機械の運搬及び横引きは立てた状態(直立)で行ってください。
  7. 納期は都度ご相談ください。
  8. 本体価格、運賃の他、試験運転立会が必要な場合には、別途交通費など
    (労務費、交通費、宿泊費、諸費用)が必要となります。

ページのTOPへもどる

Copyright (c) 2014 SEIBUYOUKI Co., Ltd. All rights reserved.